鉾田市の髙野はり灸院

茨城県で四十肩、五十肩でお悩みの方へ

次にあげた五十肩の症状のある方はぜひご覧ください!

1、肩が痛くて腕が上方へ上がらない方。
2、腰や背中など後方へ腕を回すと痛む方。
3、痛いほうの肩を下にして横に寝ると痛くてつらくなる方
4、もう何ヶ月も前から上記の症状で苦しんでおられる方。
5、痛くなり始めて一年たつが、痛みは治まったが腕が上がらなくなった方。
6、今行っている五十肩治療は、その場限りの治療でこの先良くならないと思っている方。

【注意】

【転倒したり肩を強く打ち付けたりして肩が痛くなった時は、脱臼や骨折の可能性も考えられますので一度整形外科で検査等をお受けください】 

1~6の症状で苦しんでいる方 五十肩 の原因は肩関節 にある思っていませんか?
痛むところをマッサージしたり電気かけたりして数ヶ月......
良くなりましたか!
・それで良くならない方はぜひこれから先を見てください。

本当に肩の関節だけの問題でしょうか?
痛むところをマッサージしたり電気かけたりシップ張ったりして良くなればそこが原因と思います。
しかし、良くならない場合は、見当はずれではないでしょうか!

*肩の動きは肩関節だけで行っているわけではないのです、肩甲骨も動いています、その肩甲骨は背骨や肋骨からの筋肉で動きをコントロールされています。 


 五十肩の患者さんにはよく、肩甲骨や背骨周りの筋肉がパンパンに張っていたり、すじ張って硬くなっていたりする方を見かけます。
以前は、そのようなところに鍼を刺したり、マッサージしたりしていました。
良くなった人もいます、それ以外の方はある程度、楽にはなったが完全に良くならない、そういう方が多かったです

なぜか?

 

それらは体の円滑な連動が充分に機能していないのではないかと思います。
人の体は全身を使って動いています、肩甲骨や肩を動かすのも全身を使います。
五十肩の原因は肩周りだけの問題だけではなく体全体の動きにあると思います。

私の治療院では、痛むところには直接はりを刺しません。
五十肩の時に手や足や腰やお尻にはり治療をおこないます。
それで楽になると皆さん不思議そうな顔をします。

 

*************************
 
今の五十肩の治療でよい結果が出てない方にぜひお勧めです
痛むところに、はりをさしたりマッサージを行ったりしない
のでかえって悪化することはありません! 
 
五十肩の原因は何なのか、ご自分の体で体験してください。
 
クリックすると 五十肩のはり治療 のページへ
 
 

四十肩、五十肩の治療検索サイトの紹介

 
LinkIcon四十肩、五十肩の勘どころ
・四十肩・五十肩の原因・症状・治療法(治し方)から、リハビリ・体操・ストレッチ。ツボ・マッサージ・病院・治療院検索など、予防と解消の為の知識を身につけて頂くサイトです。



四十肩NAVI
・四十肩の原因や対処法の総合サイト