鉾田市の髙野はり灸院

茨城県で四十肩、五十肩でお悩みの方へ

前ページで
「五十肩の痛みは手や足や腰などにはり治療をおこないます。」
と説明いたしました。

 

痛みの原因は、体全体の動きの連動の不足です。 (注意*運動不足、筋肉不足ではありません)
五十肩の痛みは肩関節の動きに無理がある為におこるのです。
*(例外は肩を強打して腫れて痛んだり、内臓等の影響による関連痛等)
肩の動きは肩周りの筋肉だけで動いているのではありません
 
手や足や背中や腰等、体全体の色々な筋肉の連動です

肩まわりの筋肉が張っているのはそこに負荷がかかっているからでしょう。
ではその筋肉をもんだり、押したり、それでもだめなら電気をかけたり、鍼を刺したりして緩めてやれば治るとみなさん思われますが。
一時的に楽になりますが、再び張ってきて又痛むの繰り返しです。
その原因となるところを治療しなければなりません。

 
 

< < <<<< <*> >>>> > >

 

五十肩の痛み
肩関節の負担過多
筋肉の連動がうまくいってない
連動を整える治療 (整動鍼)
体の動きが滑らかになる
肩への負担が軽くなる
痛みがおさまる
 

*痛くてつらい「肩」に弱いから痛むんだよもっと鍛えて強くなりなと言ってもだめだと思います!
・痛むには痛むなりの原因があるのです、そこを探していかなければいけません。 
 

高野はり灸院では 整動鍼 を用いてこの様な治療を行っています。